絶品のサクッ&ふわとろ!基本のカツ丼

  • 調理時間:15分
  • 調理量:2人分
  • カテゴリー:豚ヒレ,豚ロース
  • 難易度:

ちょっとのコツでサクッ&ふわとろが両方楽しめるカツ丼に!卵の混ぜ方、加え方がポイントです。

卵を溶く時は混ぜすぎないのがポイント、トロッと感が出やすくなります。卵は2回に分けて加えてふわとろを出します。

カツには卵をかけないでカツのサクッと感を残すのがポイントです。

最後の半熟状態はお好みで調整してください。

 

材料(2人分)

豚ロース肉
100~150gを2枚
塩・こしょう
各少々
溶き卵
1個分
薄力粉
大さじ2
パン粉
適量
揚げ油
適量
玉ねぎの薄切り
1/4個
4個
ご飯
適量
あれば三つ葉
適量

[ 丼タレ ]

150ml
和風顆粒だし
小さじ1
砂糖
大さじ1.5
しょうゆ
大さじ2

作り方

  1. 浅く小さい鍋または小さいフライパンを用意して1人分ずつ作る。とんかつは食べやすくカットしておく。
  2. 卵2個(1人分)をボウルに割り入れ、10回程度混ぜる(白身と黄身が完全には混ざらない状態)。
  3. 玉ねぎと丼タレ調味料、それぞれの半量を鍋に入れて弱中火にかける。
  4. 玉ねぎが透明になったら卵の半量を全体に回し入れる。菜箸で「の」の字を書くようにぐるりと2混ぜする。
  5. 卵が半熟状態になったら1人分のとんかつをのせる。残りの卵をとんかつの両脇に流し入れる。
  6. 蓋をして30秒後に火を止める。そのまま置き30秒後に蓋を取り半熟状態を確かめる。
  7. 丼にご飯をよそい上にのせる。あれば三つ葉を添える。
    同じようにもう1人分も作る。

豚ヒレ,豚ロースを使ったレシピ