水分、ビタミン補給に!豚肉巻のせガスパチョ

  • 調理時間:30分
  • 調理量:2人分
  • カテゴリー:栄養士監修,豚ロース
  • 難易度:

紫外線が気になる時期に、サラダを食べる様なスープを!疲労回復にも◎。少量ですがスパイスを使うとグッと風味が増します!

暑い時期は、タンパク質や水溶性ビタミンB群が含まれる「豚肉」と野菜を合わせて食べて、身体の調子を整えましょう。

汗をかく時期は、失うビタミン・ミネラルの補給が重要になります。水分だけでなく、タンパク質、ミネラル(鉄、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなど)、水溶性ビタミン(ビタミンB群、C)もしっかりとる事で脱水症状を防ぎます。脱水対策だけでなく、夏の暑さによる疲労回復や紫外線対策にも効果的です。

紹介するこちらのレシピでは、バランス良く、おいしく上記の栄養補給ができます。

監修:栄養士 成瀬紀子

材料(2人分)

豚ロース薄切り肉
6枚(160g)
少々
チリパウダー(ミックススパイス)
あれば少々
小麦粉
適量

[ ガスパチョスープ ]

赤パプリカ
1個
完熟トマト
1個(150g)
きゅうり
1本
オリーブオイル
大さじ1
レモン汁
小さじ1
小さじ1/6
こしょう
少々

作り方

  1. 耐熱容器にパプリカを入れてしっかりラップをする。電子レンジ500wで10分かけ、そのまま冷ます。
  2. きゅうりは5cmほどを8mm角に切る。残りは皮をむいて、ざく切りにする。トマトはヘタをとり、ざく切りにする。
  3. 冷めたパプリカのヘタとタネを外す。(液体は捨てない!)
  4. きゅうりのざく切り、トマト、パプリカ、オリーブオイル、レモン汁、塩を容器に入れる。ブレンダーでなめらかなピューレ状にする。
  5. 薄切り豚ロース肉の幅を半分に切り、塩、チリパウダー、小麦粉を振る。くるくると丸める。
  6. フライパンに油(分量外)をひき弱中火で熱し、7の巻き終わりを下にして置く。途中転がしながら焼き色がつくまでじっくり火を通す。
  7. スープ皿に4のガスパチョを入れ、肉巻きを並べてきゅうりの角切りを飾る。こしょうをふる。

栄養士監修,豚ロースを使ったレシピ