ハイライフの人々

よりおいしく、安全な品種を開発、生産し、それを日本の皆さんが食べやすい形に加工して、お届けする。
この目標を共有化し、ハイライフの各部門は一体となって取り組んでいます。

統括

ハイライフポーク最大の特徴は、飼料生産から品種開発、養豚、物流まで、当社が全てを一元管理する「完全一貫生産システム」です。
私たちはこの一貫生産システムが十分に機能しているかをチェックし、常に皆さんがおいしいハイライフポークを食べられる環境を整えています。

Guy Baudry

Guy Baudry

General Manager of HyLife Foods
(HyLife Foods責任者)

世界に通用する食品メーカーになるために、セールスから品質管理、顧客サービス等、販売・マーケティング戦略を担当しています。

Dave Penner

Dave Penner

SVP of Integration System
(一貫生産担当役員 シニアバイスプレジデント)

私はハイライフ最大の特徴である、農場と工場をつなぐ「一貫生産マネジメント」の責任者で、すべての部署と深くかかわっています。

物流

育った豚をストレスのないまま次の農場や加工場に送ったり、商品化された豚肉をいち早く日本に向けて輸送したり。
おいしいハイライフポークをお届けするのに、物流の安定は欠かせません。私たち専門スタッフが、独自のノウハウで物流管理を徹底して行っています。

Ron Schellenberg

Ron Schellenberg

Logistics/Transportation
(物流部門担当役員 シニアバイスプレジデント)

カナダから世界中のお客さまに、安心・安全な商品をいち早くお届けすることを目指しています。

営業

おいしいハイライフポークを全国の皆さんにお届けするのが私たちの役目。それとともに、日本の皆さんが好む豚とはどのようなものかを常にチェックし、ハイライフポークの開発にフィードバックしています。

Gary Kohake

Gary Kohake

Sales : VP of international Sales
(国際部門営業担当バイスプレジデント)

業界30年以上の経験を生かし、日本はもちろん、世界中のお客さまに高品質でリーズナブルなハイライフポークをお届けします。

Naoyuki Funakoshi

Naoyuki Funakoshi

Sales : VP of marketing and development Asia
(アジア市場開発・営業担当バイスプレジデント)

日本の食文化や好みを従業員に伝え、経験してもらうことで、ハイライフポークがもっと日本の皆さんが好む味になるよう努力しています。

加工

最終商品化を行うのが我々の役目。日本のお客さまからのフィードバックを参考にしながら、日本向け商品のカット・選別法を新たに定めたり、各工程に品質管理担当を置くなどの工夫を行ってきました。特に日本では骨なしの商品が好まれるため、カットの行程も多くなり、現在では1,000人以上の従業員が日本向け商品加工のために働いています。

Alan Picard

Alan Picard

Plant Operational Manager
(工場オペレーションマネジャー)

私は食品加工部門の責任者として、食品安全法の下、日本の皆さんにお届けする豚肉の品質管理の徹底に努めています。

Melissa Mc Donald

Melissa Mc Donald

QA and HACCP
(品質管理・HACCP部門マネジャー)

豚肉生産に関する品質、衛生管理、そしてHACCP部門の全体マネジメントを行っています。

Karine Talbot

Karine Talbot

Veterinarian
(獣医師)

獣医師である私は、ストレスの少ない環境で健康な豚を育てることが使命ですが、生産に関する動物医学的な研究も監督しています。

飼料

おいしい豚づくりに欠かせないのが「飼料」です。カナダは世界有数の農業大国。私たちは日本人の好みに合った豚肉生産に適した飼料である麦をはじめ、トウモロコシなどの高品質な穀物を、広大な大地で丁寧に育てています。

Dan Bussieres

Dan Bussieres

Research Program Development and Nutrition
(栄養士・飼料配合担当マネジャー)

私は栄養士として、おいしい豚肉づくりには欠かせない「飼料」の配合の改善や開発に関わっています。

養豚

ストレスなく豚を育てることが、おいしさの決め手。北米では通常豚の成長期に合わせて2段階に分け、それぞれ専用の豚舎で飼育しています。
私たちの農場ではさらに細分化し、繁殖、育成、最終肥育の3段階に分け、より丁寧に育てています。

Kurt Stoess

Kurt Stoess

Farms-Operations- Hog Procurement
(養豚部門マネジャー)

一日も欠かすことなく工場に集荷するために、68以上の農場で、年間100万頭以上の豚を、愛情をこめて生産しています。

Richard Taillefer

Richard Taillefer

Farms-Operations- Hog Procurement
(養豚部門マネジャー)

私の使命は、養豚農場として業界のリーダーとなり、安心・安全な豚を生産する環境を整えることです。

Ron St. Hilaire

Ron St. Hilaire

Feed Mill Manager
(飼料配合工場マネジャー)

HACCPシステムに基づき、安心・安全であることはもちろん、高品質な飼料を効率的に届けることが私の役割です。

Sheldon Stott

Sheldon Stott

Environmental
(環境維持部門マネジャー)

農業や工場経営は水や土壌など環境とのつながりが多いため、常に環境に優しく、持続可能な生産体制を整えることを目指しています。

Tyler Lazaruk

Tyler Lazaruk

Sales Assistant/Customer Service
(対日向け営業アシスタント)

お客さまとのコミュニケーションを日々行うことで、ニーズをくみ上げ、商品改善に向けて努力しています。

ページ先頭へ