トップメッセージ

Message from the Chairman and CEO
日本との関係を大切にしています

Chairman
Don Janzen
CEO
Grant Lazaruk

私はもともと養鶏などもやっていましたが、差別化できる商品としての豚に魅力を感じ、この事業に専念することに決めました。
その後、同じ養豚場ながら異なる強みを持っているヴィーエルフォレ兄弟とともに会社を作ることになり、「2000年(6年後)には年間100万頭を出荷する会社に育てよう」という目標の下、積極的に拡大を進めていきました(現在は164万頭)。
その後、さまざまな困難もありましたが、強みの異なる経営陣を中心に従業員一丸で乗り越えてきました。そのもっとも大きな要素が「人」。経営陣から積極的に従業員とコミュニケーションを取り、すべての課題において会話を徹底させることで解決を図っています。
その方針は、日本市場での展開にも大きく役立っています。日本との取引は「関係性」が非常に重要だと感じました。日本人のビジネスの進め方を学び、日本の取引先に現地を見てもらいながらアドバイスをもらい、その期待以上の改善を見せることで、関係性を深めていきました。
もちろん、関係づくりにはカラオケや屋形船も欠かせませんね(笑)。

HyLife Group Holdings Ltd.

Chairman
CEO

ページ先頭へ